G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









尾崎 亜美(おざき あみ、本名:小原美鈴、1957年3月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。 京都府京都市北区出身。京都市立柏野小学校、京都市立衣笠中学校卒。京都府立山城高校中退。血液型はB型。 杏里の「オリビアを聴きながら」、松田聖子の「天使のウィンク」等、他のアーティストへの楽曲提供も多い。夫はミュージシャンの小原礼。おじに映画評論家の田山力哉がいる。 母の尾崎暁美は創作袋物作家。主に時代物の西陣織の帯を用いて袋物(ふくろもの)を制作し、各地で作品展を開いている。娘と共に2005年1月9日放送のテレビ朝日『グレートマザー物語』に出演した。亜美が声優の神谷明と友人であることから、インターネットラジオ『神谷明ホットビートパーティー』に不定期に出演している。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
Highway Star(尾崎亜美(桃姫BAND))8歳でクラシック・ピアノを習い始め、16歳頃からポップミュージックに興味を持ちアマチュアのサークルに参加。作詞作曲をするようになる。公式・処女作は「ひとりっこカバっこ」というタイトルでこれは後にNHKの子供番組に起用された。ただし、尾崎によると真の処女作は(出身校・衣笠中学校の)「衣中音頭」である。 中学では演劇部創部に参加。演劇部の27年後輩に芥川賞作家の綿矢りさがいる。 京都府立山城高校時代に、地元ラジオ局(近畿放送、現京都放送)の公開オーディション番組「アクションヤング大丸」に他校の男子生徒と二人組で出場。司会の諸口あきらや審査員の東芝EMI関係者に絶賛される。 その後一時期、やしきたかじんのバックバンドでピアノを担当したこともある。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード