G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









東京事変(とうきょうじへん、英表記:Tokyo Incidents[1][2])は、椎名林檎を中心に結成された、日本の5人組バンドである。所属レコード会社はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
修羅場「修羅場(しゅらば)」は、2005年11月2日に発売された日本のバンド・東京事変の3枚目のシングル。
御祭騒ぎ東京事変の作品ではアルバム「教育」収録の「御祭騒ぎ」、シングル「修羅場」等、作品によってプログラミングも担当している。
化粧直し浮雲、伊澤一葉を新メンバーに迎えた第二期東京事変による今作は、アルバムタイトルでもある「大人(アダルト)」をコンセプトに製作された。
遭難「遭難」(そうなん)は、2004年10月20日に発売された、日本のバンド・東京事変の2作目のシングル。
丸の内サディスティック(東京事変)アルバムに収録の際、歌詞を語感の良い日本語に変えている。また、歌詞中の「ベンジー」は当初「浅井さん」だったが、それではストレート過ぎるという事で「ベンジー」に変更された。(「ベンジー」は「BLANKEY JET CITY」のボーカルの浅井健一の愛称) 歌詞中に登場するギター「リッケン620」は、後にシングル「ギブス」のPVで使用されている。
閃光少女『閃光少女』(せんこうしょうじょ)は2007年11月21日に発売された東京事変の配信限定デジタル・ダウンロードシングル(スバル・ステラCMソング)および同日発売のDVD映像作品集。発売元はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music。
キラーチューン「キラーチューン」は、2007年8月22日に発売された日本のバンド東京事変の5枚目のシングル。発売元はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music。 初回限定盤はギザギザ仕様。
ブラックアウト(東京事変)『大人 (アダルト)』は、2006年1月25日に発売された東京事変の2枚目のアルバム。発売元は東芝EMI/Virgin Music。
能動的三分間「能動的三分間」(のうどうてきさんぷんかん)は、日本のバンド東京事変が2010年に発表した4作目のスタジオ・アルバム『スポーツ』からの楽曲。この楽曲はアルバムからのリード・シングルとして2009年11月17日にリリースされた。
群青日和「群青日和」(ぐんじょうびより)は、2004年9月8日に発売された、日本のバンド・東京事変のデビューシングル。発売元は東芝EMI/Virgin Music。初回限定盤は三部作インデックス仕様。 三洋電機「au W21SA」CMソング。
SSAWタイトルの意味はそれぞれ四季を表す英語の頭文字(Spring, Summer, Autumn, Winter)である。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード