G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。










BUCK-TICK(ばくちく)は、群馬県出身のロックバンド。現在はAriola Japan所属。 1987年のメジャーデビュー以来、メンバーチェンジを一度も行わず現在に至る。 その音楽性は鋭敏な感性によって様々に変遷を繰り返しながら、現在でも非常に精力的な活動を続けている。1988年『JUST ONE MORE KISS』がオーディオ機器(当時の所属レコード会社ビクターのCDラジカセ CDian。コピーは「重低音がバクチクする」)のCMタイアップに使われてヒットし、人気が出る。そうしたバブル期のヴィジュアルや音楽性は後続のアーティストにも影響を与えており、現在ではビジュアル系、殊にニュー・ウェイヴやゴスを源流に持つ耽美派の元祖の一つであるとも言われる。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
RomanceROMANCE 1.ROMANCE 2.DIABOLO 2005年3月2日 14位 BMGファンハウス
悪の華『悪の華』(あくのはな)は、BUCK-TICKの2枚目のシングル。メジャーデビュー直後の1989年、メンバーの今井寿が麻薬取締法違反により逮捕され、活動休止に至った後の活動再開第1弾作品。発売間近に迫っていた同名アルバム『悪の華』からの先行シングルである。
悪の華 コード本作はシングルではバンド初であり、唯一のオリコンチャート1位獲得作品である。初回にはBUCK-TICKと悪の華と書かれたシールが同封されている。
JUPITER初期の頃は、頭髪を真直ぐに立て、煌びやかな服を着たり、デビュー後1、2年で黒尽くめの服を着るなど後のビジュアル系を思わせる衣装が印象的であったが、現在はスーツの他、デニムとTシャツなどのカジュアルな服装でメディアに登場する事もあったり、その音楽性と同様、多種多様で各々の個性を活かしたビジュアルとなっている。
JUPITER コード結成当初、櫻井敦司はドラムスでの参加であり、別にボーカルがいたが、徐々にボーカルとしてフロントに立つ事を思うようになり、当時、ヤガミが活動していたバンドS.P.(スポッツ)にボーカルとしての加入を打診したがヤガミに断られる。
残骸星雲は、光を放たない暗黒星雲と光を放射あるいは付近にある恒星などの光を反射する散光星雲とがある。また、恒星から放出されたガスによってできた惑星状星雲及び超新星爆発の結果生まれる超新星残骸といったものもある。
残骸 コードカルデラ湖は、活動停止後にマザマ山と呼ばれている破壊された火山の残骸の中にある。
Alice in Wonder Underground「Alice in Wonder Underground」(アリス イン ワンダー アンダーグラウンド)は、日本のバンドBUCK-TICKの27枚目のシングルである。2007年8月8日発売。
Alice in Wonder Underground コード収録曲 1.Alice in Wonder Underground(4:06) 作詞・作曲:今井寿、編曲:BUCK-TICK 2.tight rope(5:27) 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿、編曲:BUCK-TICK
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ギター購入  ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード  MIDI