G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。










ドリーム・シアター(Dream Theater )は、アメリカのプログレッシブ・メタル・バンドであり、同種の音楽性のバンドの草分け的存在で亜る。イエス、ジェネシスなどのプログレッシブ・ロックと、アイアン・メイデン、メタリカなどのヘヴィメタルの双方に影響を受け、それらを各々の豊かな演奏技術と多彩なバックボーンで組み合わせたスタイルを築き上げている。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
WitherDream Theater  各メンバーの演奏技術の高さ、音楽性の多彩さから日本での人気も高い。ことに双方の要素を色濃く持つ音楽性のラッシュからの影響はメンバーが(特にアルバム "Awake" の頃まで)あちこちのインタビュー等でその影響を公言していた。
Wither コード1985年、ボストン市にあるバークリー音楽院に通っていたジョン・ペトルーシ、ジョン・マイアング、マイク・ポートノイの3人にペトルーシとマイアングのバンド仲間のケヴィン・ムーアが参加し、4人編成のバンドとして活動を開始する。
In the Name of God1989年、1stアルバム『When Dream And Day Unite』を制作し、デビューを飾る。しかし、デビュー直前に同名のジャズ・バンドが既に存在していることがわかり、マイク・ポートノイの父親の提案した「DREAM THEATER」をバンド名とすることに決まる。因みにこの名前の由来は父親が住む町にある同名の映画館である。
Overture 1928Overtureとは、ポピュラーな楽譜作成ソフトウェアEncoreの作者であるドン・ウィリアムスによって書かれた、Windows及びMacintosh対応の楽譜作成ソフトウェアである。
Fatal Tragedy『The Making of Scenes From A Memory』は、アメリカのヘヴィメタルバンド、ドリーム・シアターが2003年に発表したアルバム。
The Dance of EternityInstrumedleyはプログレッシブバンドであるドリーム・シアターがライブでのみ演奏する、インストゥルメンタル曲の一部のメドレーである。(一部インストゥルメンタルでない曲の間奏部分も含まれる。)
On the Backs of Angels"On the Backs of Angels" is a song by American progressive metal/rock band Dream Theater, featured on their 11th studio album A Dramatic Turn of Events. The song was written by the band's guitarist and producer John Petrucci, keyboardist Jordan Rudess, and bassist John Myung. "On the Backs of Angels" was released as A Dramatic Turn of Events' lead single via YouTube on June 29, 2011. A music video for the song was released on September 14, 2011. The song was nominated for Best Hard Rock/Metal Performance at the 2012 Grammy Awards, eventually losing to "White Limo" by Foo Fighters.
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ギター購入  ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード  MIDI