G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









GLAY(グレイ)は、日本のロックバンド[1]。1994年のメジャーデビュー以来、数々の曲をヒットさせ、1990年代後半の日本ロックシーンを牽引してきた日本を代表するロックバンド。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
Winter,Again(ウィンター・アゲイン)『Winter,again』(ウィンター・アゲイン)は、GLAYの16枚目のシングルである。
誘惑「誘惑」(ゆうわく)はGLAYの13枚目のシングルである。
BEAUTIFUL DREAMER(バンドスコアver1)『BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE』(ビューティフル・ドリーマー/ストリート・ライフ)は、GLAYの28作目のシングルである。
BEAUTIFUL DREAMER(バンドスコアver2)(ギターver2)SUZUKI「シボレー・クルーズ」CMソング(#1) NTT DoCoMo 企業CMソング(#2)
MERMAID/マーメイド(バンドスコアver1)『MERMAID』(マーメイド)は、GLAYの19枚目のシングルである。
MERMAID/マーメイド(バンドスコアver2)初回版としてロングケースのジャケットが存在する。なお、そのジャケットの作りも後2作に受け継がれる。
Missing You(バンドスコアver1)(ギターver1)『Missing You』(ミッシング・ユー)は、GLAYの21枚目のシングルである。
Missing You(バンドスコアver2)『Missing You』(ミッシング・ユー)は、GLAYの21枚目のシングルである。
GLOBAL COMMUNICATION(バンドスコアver2)『GLOBAL COMMUNICATION』(グローバル・コミュニケーション)は、GLAYの22枚目のシングルである。
GLOBAL COMMUNICATION(バンドスコアver1)(ギターver1)『GLOBAL COMMUNICATION』(グローバル・コミュニケーション)は、GLAYの22枚目のシングルである。
STAY TUNED/ステイ・チューンド(バンドスコアver1)(ギターver1)作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY、佐久間正英 イントロとアウトロには外国人によるDJが収録されており、最後にはこの曲の仮タイトルが「夏男ヒサシ」だったことが言われている。
STAY TUNED/ステイ・チューンド(バンドスコアver2)(ギターver2)STAY TUNED(ステイ・チューンド)は、GLAYが2001年7月4日にリリースした通算23枚目のシングル。
ここではない、どこかへ(guitar-score1)『ここではない、どこかへ』は、GLAYの17枚目のシングルである。
ここではない、どこかへ(guitar-score2)日本レコード協会の集計(出荷枚数)ではミリオンセラーに認定されている。 「ここではない、どこかへ」は『THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜』にベストアルバム初収録となった。
survival/サバイバル(guitar1)『サバイバル』は、GLAYの1枚目のビデオシングルである。
survival/サバイバル(guitar2)サバイバル 2-7-D ANIMATION VERSION シングルバージョンでは「放れんだ(ほうれんだ)」という箇所を「はなれんだ」と歌っているが、そのまま採用された。アニメーションの効果音が収録されており、通常バージョンより20秒ほど長い。現時点で本作のみに収録。
いつか(band-score1)1999年の「サバイバル」以来2枚目となるビデオシングルでもある。
いつか(band-score2)TBS系テレビドラマ『刑事☆イチロー』主題歌。久々のロック・ナンバーである。
Fighting Spiritシングル「MERMAID」「GLOBAL COMMNUICATION」「STAY TUNED」「ひとひらの自由」や、CMソングでPVも作られた「嫉妬 (KURID/PHANTOM mix)」「Fighting Spirit」など全18曲が収録されている。
Fighting Spirit コードFighting Spirit サントリー「ダイエット(生)」CMソング。歌詞の最後の一節はTAKUROがYUKIと電話した際のYUKIの言葉が元となっている。
BE WITH YOUタイトル曲「BE WITH YOU」はフジテレビドラマ『タブロイド』主題歌である。 うたばん(1999年2月9日放送)によれば、この曲は西日本で人気があったという。
BE WITH YOU コード『BE WITH YOU』(ビー ウィズ ユー)は、GLAYの15枚目のシングルである。前作「誘惑」、「SOUL LOVE」から7ヶ月ぶりの新曲となった。
ALL STANDARD IS YOUGLAYがパーソナリティーを務めていたラジオ番組において、TERUとTAKUROによる生演奏のアコースティック・ヴァージョンが披露された事がある。
ALL STANDARD IS YOU コード12月6日: ラジアンリミテッドの企画でデビュー当時から敬愛していたと言う桑田佳祐との競演が実現。この模様は「桑田佳祐 meets GLAY スーパーFM」としてOAされた。
口唇口唇 テンポの速いロック・ナンバー。シーケンサーやシンセサイザーが多用されているなど、テクノ調のような一面も持つ。ベストアルバムには収録されているが、オリジナルアルバムには未収録となっている。
口唇 コードオリコンの集計でも、あと一歩でミリオン達成というところまで売り上げた。 カップリングの「春を愛する人」は、3rdアルバム『BELOVED』からのリカット。
YOU MAY DREAM2004年7月31日に開催された3回目のEXPO。GLAYのメジャーデビュー10周年・UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(以下、USJ)のオープン3周年を記念して行われた。なお、10万人規模でのイベント開催は大阪史上初
YOU MAY DREAM コードGLAYを模したウッディー・ウッドペッカーのグッズなど、USJや映画とのコラボレーションが顕著なイベントである。また、EXPOとUSJ入場券のパックチケットを購入した入場者は、USJのアトラクションとともにEXPOを楽しんだ。 ローラーコースターを模した特設ステージはU2やThe Rolling Stonesなどを手がけたステージデザイナーのトム・マクフィリップスがデザイン。 TAKUROが直前に出演したミュージックステーションで「もう米粒だったなんて言わせない!」と発言したにもかかわらず、
Young oh! oh!Young oh! oh! 作詞・作曲:TAKURO 編曲:GLAY 表題曲とは異なり、GLAYのセルフ・プロデュース作品となっている。後にカップリング・ナンバーを集めた『rare collectives vol.2』に収録されることとなったが、その際には大幅に後奏部分がカットされた。
Young oh! oh! コードGLAYのシングル表題曲としては、初の冬をテーマにした楽曲であり、現在でもスキー場で流されているほど、広く世間に「ウィンター・ソング」のひとつとして浸透したナンバーであり、テレビ番組などでも冬の名曲としてよく紹介される。 初動売上は当時、Mr.Childrenの「名もなき詩」につぐ歴代2位となった。
17ans HISASHI作詞・作曲の楽曲。本作品に初収録となる。曲名はフランス語で17歳という意味。HISASHI(ヒサシ、本名:外村 尚(とのむら ひさし)、1972年2月2日 - )は、日本のミュージシャンである。ロックバンド・GLAYのギタリスト。生まれは青森県弘前市、その後2歳で七戸町、4歳でむつ市に移り住む。
17ans コード音楽雑誌を友人に借りては読み、函館の店に置いていなかったレコードは兄に頼んで札幌まで買いにいってもらっていたことも。そもそも、バンドに興味を持ったきっかけは、1つ年上の兄やその友達に影響されている面があるようだ。父親が病死したのも、この頃のことである。
BELOVED『BELOVED』(ビーラヴド)は、GLAYの9枚目のシングルである。11月に発売される3rdアルバム『BELOVED』からの同名先行シングル。TBSドラマ『ひと夏のプロポーズ』主題歌。
BELOVED コードGLAYとしては初めてのドラマ主題歌となり、初動も初めて10万枚を越え、先行シングルにもかかわらず80万枚を越えるヒットを記録した。この作品以降全てのシングルがTOP3入りを果たしている。
ビリビリクラッシュメンJIRO作曲(作詞はTAKURO)。1995年末には既に完成しており、2ndアルバム『BEAT out!』の収録候補曲であったが、本作品に収録された。ライブにおいては、メンバー4人それぞれの見せ場がある。
ビリビリクラッシュメン コードpure soul 1998年7月29日にプラチナム・レコードよりリリースされた。 1997年のベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』のヒット後に制作された作品である。1998年に2枚同時発売したシングル「誘惑」「SOUL LOVE」と、アルバムタイトル曲である「pure soul」等全11曲が収録されている。
アイアイ (植物) - タデ科の植物のひとつ。 藍色 - 色のひとつ。 シアン (色)のことをアイと呼ぶこともある。
アイ コード日本の女性の名前のひとつ。表記はあい、アイ、愛、藍など。愛衣 - グラビアアイドル。
3年後重々しいベース・サウンドのバラード・ソングである。なお、前曲とCDのトラック上でこそ分かれているが、サウンド上では繋がっており、この傾向は次のアルバムにも受け継がれる事となった。
3年後 コード『Re-birth 〜ROCK'N' ROLL SWINDLE at NIPPONBUDOUKAN〜』はGLAYが2006年10月4日にリリースしたライブDVD。 2006年2月6、8、9日に行われた、「GLAY in BUDOKAN 2006 ROCK'N'ROLL SWINDLE」の最終日での公演の模様を収録した2枚組。
HOWEVER「HOWEVER」(ハウエヴァー)は、GLAYの12作目のシングル。1997年12月27日出荷分からは、CDエクストラが追加されている。
HOWEVER コードこのシングルの大ヒットを契機に、ベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』がオリコンにおけるCD・レコード売上枚数の歴代最高セールス(当時)を記録する大ヒット、出すシングルアルバムは立て続けにミリオンヒットし、この頃から2000年末あたりまでは社会現象といわれるほど、GLAYは驚異的な売上を記録するようになる。
彼女の“Modern…”『彼女の“Modern…”』(かのじょのモダン)は、GLAYの3枚目のシングルである。佐久間正英をプロデューサーに迎えた3作目。このシングル以降専属プロデューサーとなった。
彼女の“Modern…” コード1作目・2作目ともにタイアップがあったのだが、この曲はタイアップが無く、初動はわずか7000枚であり、2010年現在でもGLAYの中で最も売り上げが低く、最高順位が低い。
とまどい『とまどい/SPECIAL THANKS』(とまどい/スペシャル サンクス)は、GLAYの20枚目のシングルである。「とまどい」は、TBS系「ウンナンのホントコ! 未来日記」主題歌
とまどい コードとまどい 作詞・作曲:TAKURO 同年発売となったベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』には別バージョンで収録されている。
ひとひらの自由 コード歌詞カードにはTAKUROが書いた文章が載せられている。 収録曲 ひとひらの自由 作詞:TAKURO 作曲:TAKURO 編曲:佐久間正英&GLAY ひとひらの自由 -GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”IN KYUSHU LIVE VERSION
pure soul「HOWEVER」と同時期に、TAKUROがニューヨークで作り出した曲。当初「HOWEVER」と、この曲のどちらをシングルとして発表するべきかが考えられていた。
ひとひらの自由『ひとひらの自由』(-じゆう)は、ロックバンドGLAYが2001年9月19日にリリースした通算24枚目のシングル。 本シングルは初回完全限定生産となっている。
pure soul コード後にベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』、『THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜』にも収録される。
SOUL LOVE『SOUL LOVE』(ソウル ラブ)は、GLAYの14作目のシングル。1998年4月29日にポリドールから発売された。 ギターのアルペジオが主体のイントロや、タンバリンの導入など、「誘惑」とは一線を画すナンバー。
SOUL LOVE コード「誘惑」との同時発売で、両シングルで2週連続で1位2位を独占した。オリコンチャートで1位を獲得していない作品では初動売上歴代1位、オリコンチャート2位の売上では歴代最高である。最終的にはミリオンセラーとなり、GLAYのシングルの中では3番目の売り上げとなっている。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード