G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









ジョージ・ハリスン (George Harrison, MBE[1]、1943年2月25日[2] - 2001年11月29日) は、イギリスのミュージシャン。ビートルズのメンバー。 1960年代にビートルズのリードギタリストとして活動し、解散後はソロとして活動した。ソロでは、「マイ・スウィート・ロード」や「ギヴ・ミー・ラヴ」「セット・オン・ユー」などをヒットさせたほか、『オール・シングス・マスト・パス』(1970年)は、ロック・アルバムの金字塔として高く評価されている。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
My Sweet Lordマイ・スウィート・ロード(My Sweet Lord)は、1970年11月23日に発売されたジョージ・ハリスンの楽曲。日本では1971年1月10日に東芝音楽工業からリリースされた。 ジョージ・ハリスンが、1969年に全米トップ20ヒットを記録したエドウィン・ホーキンス・シンガーズによる18世紀のゴスペルナンバー「オー・ハッピー・デイ」にインスパイアされて書いた楽曲。
My Sweet Lord コード歌詞は当時クリシュナに大きく傾倒していた彼の神への信仰心を歌ったもので、楽曲は同じようなフレーズを繰り返す構成となっている。ハリスンのバージョンは同年の11月23日に自身のアルバム『オール・シングス・マスト・パス』からの先行シングルとしてアメリカで発売され、1971年1月にかけて世界各国でシングル発売された。
Got My Mind Set on Youセット・オン・ユー(Got My Mind Set on You)は、ルディ・クラークによって書かれ、もとは1962年にジェイムス・レイ(James Ray) が録音した曲である。(原題は「I've Got My Mind Set on You」である。)1987年にジョージ・ハリスンが原曲に大幅なアレンジを加えてカバーした。
What Is Life美しき人生(What Is Life)は、ジョージ・ハリスン(George Harrison)が1971年2月15日に発表したシングル。 1970年のアルバム『オール・シングス・マスト・パス』からの第2弾シングル。
What Is Life コードレコーディングではピッコロトランペットとオーボエも使用されたが、ミキシングの段階で外された。2001年に発売された『オール・シングス・マスト・パス〜ニュー・センチュリー・エディション〜』では、この曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録され、そこではピッコロトランペットとオーボエも含まれている。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード