G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









ガンズ・アンド・ローゼズ (Guns N' Roses/略称GN'R) は、1985年に結成された、アメリカのロサンゼルスを拠点とするロックバンド。全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録する。バンド名はアクセル・ローズと結成当時のメンバーであるギタリスト、トレイシー・ガンズの姓の組み合わせ、及び彼らの姓を元にした互いの前身バンド名L.A.GUNS、Hollywood Roseに由来する。しかし、トレイシー・ガンズとドラマーのロブ・ガードナーが脱退、代わりにダフが所属しアクセルやイジーとも交友のあったRoad Crewからスラッシュとスティーヴン・アドラーが加入、一般的に認知されている初期ラインナップとなる。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
KNOCKIN ON HEAVEN S DOOR歌は死にかかっている代理人の気持ちと印象について説明します。(その代理人は、もう彼の役割を続けることができません)。 歌はG少佐のキーの4つの和音から成ります
HAIR OF THE DOG「Dogの髪」はDogの1975年のナザレのアルバムHairのタイトルトラックです。
LIVE AND LET DIEジョージ・マーチンが新しいジェームズ・ボンドフィルムに切り傷をつけさせるために雇われた後に、ポール・マッカートニーは、主題歌を構成すると申し出ました、そして、ウィングスは「死ぬのは奴らだ」のデモを記録しました。
Sweet Child o' Mine"Sweet Child o' Mine" is the third single by American hard rock band Guns N' Roses, and the third from their 1987 debut studio album,
Sweet Child o' Mine コードSlash has been quoted as having a disdain for the song due to its roots as simply a 'string skipping' exercise and a joke at the time.
Welcome to the Jungle"Welcome to the Jungle" is a song by American hard rock band Guns N' Roses, featured on their 1987 debut studio album, Appetite for Destruction.
Welcome to the Jungle コードIn the United Kingdom, "Welcome to the Jungle" was backed with a live cover of AC/DC's "Whole Lotta Rosie", while in the United States the B-side was "Mr. Brownstone" from Appetite for Destruction.
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード