G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。










Janne Da Arc(ジャンヌダルク)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。但し現在は派手なメイクをやめヴィジュアル系からは離れつつある。所属レコード会社はavex(レーベルは、エイベックス内部レーベルのmotorod)。メンバーのshuji、you以外は大阪府枚方市生まれ(因みにshuji、youは神戸市生まれ)。略称は「ジャンヌ」。また頭文字をとって「JDA」と表記されることもある。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
ダイヤモンドヴァージン『ダイヤモンドヴァージン』は、Janne Da Arcの24thシングル。2005年5月18日発売。
月光花『月光花』(げっこうか)は、Janne Da Arcの23作目のシングル。2005年1月19日発売。
BLACK JACK「BLACK JACK」(ブラックジャック)はJanne Da Arcの21枚目のシングル。2004年6月2日発売。
Dry?『Dry?』(ドライ?)は、Janne Da Arcの7thシングル。2001年1月31日発売。
桜 (作詞:yasu 作曲:ka-yu)
Shining-ray『Shining ray』(シャイニング レイ)は、Janne Da Arcの12thシングル。アニメ『ONE PIECE』の8thエンディングテーマ。2002年8月7日発売。
Vampireヴァンパイア(英: Vampire、バンパイアあるいはバンパイヤ)は、人間の血液を吸う空想上の怪物。 しかし血液を吸うだけではなく、他の方法で人間から生命を奪って生き延びるとされることもある。
Feel The Wind(フィール ザ ウィンド)『feel the wind』(フィール ザ ウィンド)は、Janne Da Arcの11thシングル。2001年12月12日発売。
霞ゆく空背にして(かすみゆくそらせにして)『霞ゆく空背にして』(かすみゆくそらせにして)は、Janne Da Arcの14thシングル。テレビ東京系アニメ「アソボット戦記五九」のエンディングテーマ。 2003年1月16日発売。
メビウスメビウス(メビウス)は、Janne Da Arcの26thシングル。2006年5月10日発売。オリコンチャート初登場2位。
マリアの爪痕(バンドスコア1)『マリアの爪痕』(まりあのつめあと)は、Janne Da Arcの13thシングル。2002年11月20日発売。
マリアの爪痕(バンドスコア2)前作「Shining ray」に引き続き、オリコンチャート初登場8位を獲得。
Mr.Trouble MakerMr.Trouble Maker (作詞:yasu 作曲:you 編曲:Janne Da Arc)
EDEN 君がいない/ギター1この曲の歌詞は、yasuの実話を基に書かれていて、歌詞中の「虹」はL'Arc〜en〜Cielの事を言っている(yasuがhydeのファンであるため)。
EDEN 君がいない/ギター2『EDEN 〜君がいない〜』(エデン きみがいない)は、Janne Da Arcの3枚目のシングル。2000年1月13日発売。テレビ東京系バラエティ番組『スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦』のエンディングテーマ。
NEO VENUS/ネオ ヴィーナス『NEO VENUS』(ネオ ヴィーナス)は、Janne Da Arcの8thシングル。2001年4月25日発売。
I'm so happyI'm so happy (作詞・作曲:hyde 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Masahide Sakuma) 仮タイトルは「らじおへっど」である(由来はhydeがレディオヘッドのファンで、この曲を作っているうちにレディオヘッド風の曲が出来たからである)。
シルビア『シルビア』は、Janne Da Arcの10thシングル。2001年10月24日発売。シングル3部作の中章で、テーマは「恋愛」。 歌詞の内容は、「プロポーズをする日」のことを歌っており、PVにもそれは表れている。 売り上げこそはたいした売り上げを残せなかったものの、『月光花』でのブレイク前の曲の中では抜群の知名度を持っている。またこのサビ部分はとても高音で歌われていて、yasuでも歌いきれないほどである。ライブではよくこのサビの部分をファンに歌わせている。
RED ZONE『RED ZONE』(レッドゾーン)は、Janne Da Arcのデビューシングル。テレビ朝日系『ネプいっ!』エンディングテーマ。
RED ZONE コードRED ZONE Janne Da Arc の シングル リリース 1999年5月19日 ジャンル ロック レーベル cutting edge チャート最高順位 週間最高順位15位(オリコン) 週間最高順位46位(リメイク盤・オリコン) Janne Da Arc シングル 年表 RED ZONE (1999年) Lunatic Gate (1999年)
WILD FANGWILD FANG (作詞:yasu & kiyo 作曲:kiyo 編曲:Janne Da Arc) 手がけたkiyoいわく、「自身のストレート・メタルサイド」の楽曲だが、
ringring (作詞:ka-yu 作曲:yasu&ka-yu) ka-yuの実体験をもとにして製作された。
ring コード 1stシングル「RED ZONE」から3rdシングル「EDEN 〜君がいない〜」までの3曲と、後にシングルカットされる4thシングル
Labyrinthギリシャ神話ではミノタウロスが閉じこめられた場所とされている。
Labyrinth コード迷宮(めいきゅう;Labyrinth;Λαβυρινθος)とは、部屋や通路が入り組んだ迷路のような建築物のこと。ただし迷路と迷宮とは別物である。特に後者は一本道であり、分岐がないことが特徴の一つとなっている。
ICE『Live 2005 Dearly at Osaka-jo Hall 03.27』(ライブにせんご ディアリーアットおおさかじょうホール さんになな)は日本のバンド、Janne Da Arcのライブ・ビデオ。2005年7月27日発売。発売元はエイベックス。
-R-TYPE「瞳の色」 DEAD or ALIVE"-SAITAMA SUPER ARENA 0520- 未収録曲 「闇の月をあなたに…」 「MISTAKE」
Heaven's Place『Heaven's Place/Vanity』(ヘブンズ プレイス/バニティー)は、Janne Da Arcの4thシングル。2000年4月12日発売。
Heaven's Place コード両曲とも1stアルバムの『D・N・A』からのシングルカットである。「Heaven's Place」はアルバム版よりも大きく手が加えられている。
Judgement 死神のkissJudgement 死神のkiss (作詞:YASU 作曲:YOU) 最初は曲名が「死神のkiss」になるはずだったが、サブタイトルにされてしまった。死神のkiss→キスマークということである。
FREEDOM『FREEDOM』(フリーダム)は、Janne Da Arcの17thシングル。2ヶ月連続リリースシングル第1弾。2004年3月24日発売。オリコンチャート初登場4位。
ROMANCE(Janne Da Arc)『ROMANC∃』(ロマンス)は、Janne Da Arcの20thシングル。メジャーデビュー5周年記念3週連続リリースシングル第2弾。
ROMANCE(Janne Da Arc) コードタイトルは本当のロマンスでないという意味で「ROMANCE」の最後の「E」が反転して「ROMANCヨ」。 イントロや間奏など、曲のいたるところにスラップが散りばめられており、その結果、ベースが終始忙しくなっている。このことをyasuはka-yuに謝ったが、ka-yuは「この曲はライブでテンション上がるからいい」と許した、というエピソードがある。
赤い月赤い月 (作詞・作曲:yasu) 冒頭の女性の裏声はyasuによるもの。
赤い月 コード日本語の裏声(うらごえ)とは、地声から裏返った(換声点を越えた)声のこと。発声法の一種であるファルセットと同じ意味で用いられることが多い。 また、「調子はずれな声」「三味線などの調子を離れて(低く)歌う声」等の意味もあるが頻出はしない。
Speed眠れない夜をたどれば もう気が狂いそうで 真夜中の現実と夢 もう それさえもわからなくなる
Speed コードとぎれそうで 何がしたいわけじゃない もう堕ちてゆくだけの 眠れない夜 心は壊れ考えることもできず 幻の中で何かをつかむまでは・・・帰らない
DOLLS『DOLLS』(ドールズ)は、Janne Da Arcの19thシングル。2004年5月19日発売。メジャーデビュー5周年記念3週連続リリースシングル第1弾。3枚のシングルの中では最も評判が良く、後にファンからの要望で再度シングル化することが決定した。
DOLLS コードこの3週連続リリースのヒットによって20thシングル『Love is Here』も最高初動を更新し、続く『月光花』のヒットにつながることとなった。
Blue Tearバンド名の由来は歴史上のフランスの英雄ジャンヌ・ダルク(Jeanne d'Arc)に由来すると思われがちである(後に彼女を題材とした曲『-救世主 メシア-』も発表している)が、実は漫画「デビルマン」のキャラクターからとっている(上記のように、「ジャンヌ・ダルク」の正しいスペルはエリジオンして[Jeanne d'Arc]であり、バンド名とは違う)。
Blue Tear コード1996年5月9日、現在のメンバーでの活動を開始、1999年5月19日に、シングル『RED ZONE』でメジャーデビューした。
Confusion名詞 混乱 乱雑 混同 当惑 まぎらわしさ
振り向けば…『振り向けば…/Destination』(ふりむけば/ディスティネーション)は、Janne Da Arcの25枚目のシングル。2006年2月8日発売。
振り向けば… コードファンの熱い要望により、2年の歳月を経てシングル化となった。PVには堀北真希が出演しているが、正確にはこれは『HIRAKATA』の一場面を再生しているだけである。この曲で『ウタワラ』に出演した際のトークで、同高校を卒業していないka-yuが作曲を担当したことにいろいろと突っ込まれた。
HEAVEN前作「振り向けば…/Destination」に続き、オリコンチャート2位をマーク。2006年総合売り上げランキングでは91位を記録した。
HEAVEN コードHEAVEN/メビウス Janne Da Arc の シングル 収録アルバム SINGLES 2 リリース 2006年5月10日 ジャンル J-POP 時間 8分40秒 レーベル motorod プロデュース Janne Da Arc
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ギター購入  ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード  MIDI