G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。










ジューダス・プリースト (Judas Priest) は、1969年にイギリスのバーミンガムで結成されたヘヴィメタルバンド。ヘヴィメタル・シーンの中核を成すバンドである。1974年、イギリスのマイナーレーベル「Gull」より、ファースト・アルバム『ROCKA ROLLA』でデビュー。 1976年、2ndアルバム『SAD WINGS OF DESTINY』を発表するも、レーベル側との契約が非常にバンド側に不利であったため、メンバーはアルバイトで生活費を稼ぐ毎日だった。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
between the hammer & the anvil1989年に脱退したデイヴ・ホーランドの代わりに元レーサーXのスコット・トラヴィスを迎えた。アリゾナ州・フェニックスに住んでいるロブ・ハルフォードは、
between the hammer & the anvil コード過去在籍したドラマーにはない、彼のバスドラムテクニックにより、本作以降、バンドの音楽性を現代的なパワーメタルへと変えた。
Hell Patrol コード1977年、新たにメジャーレーベルCBSと契約、3rdアルバム『SIN AFTER SIN』を発表。 1978年に、4thアルバム『STAIND CLASS』を発表。同じ年に5thアルバム『KILLING MACHINE』を発表。
Hell Patrol日本では比較的早くから人気を確立し、1979年には日本公演を収録したライブ・アルバム『UNLEASHED IN THE EAST』が発表された。
Living After Midnight「Living After Midnight」は元々1980年のそれらのアルバムブリティッシュ・スチールで特集された、イギリスのヘビーメタルバンドジューダス・プリーストによる歌です。 それはバンドの最も歌謡曲の1です。
Living After Midnight コードそれはコンサートを主催しました。'と歌います。 1983米国FestivalからのウエストウッドのOne録音のときに、「私は、午前1時頃にいくらかの酸を取りました」と、ハルフォードは、暗唱します… ドラム奏者のデイヴ・ホランドが目に見えないドラム・セットを使っていて、ジュリアンTempleによって向けられて、シェフィールド市庁舎にライブな状態で撃たれたミュージックビデオは、始まります。 ギター独奏の間、最前列のファンは彼らの段ボールのギター(イギリスのヘビーメタル運動のNew Waveの際立ったファンシンボルであった)に協力します。 この歌がDonnasで彼らのDonnas Turn21の、そして、ソールBlanchでオンのアルバムにカバーされていた、トリビュートアルバムAceroアルゼンティーノ: Tributo、
Victim of Changes「Victim of Changes」はディスティニー/今夜はブギ・ナイトの1976年の彼らのスタジオアルバムSadウィングスで特集された、イギリスのバンドジューダス・プリーストによるヘビーメタルの歌です。
Victim of Changes コードそれが1972年に元々書かれたとき、歌は「ウイスキー女性」と題をつけられました、間違いなく歌の最初の線から: 「ウイスキー女性、あなたは私を狂気にしているのを知りませんか?」
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ギター購入  ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード  MIDI