G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









La'crymaはラテン語で涙を意味するlachrymaからきており、La'cryma Christi="キリストの涙"である(ただし、正確にはラテン語で涙を表す単語はlacrymae、すなわち複数形しか持たない語であり、lachrymaという語形は存在しない)。前身のSTRIPPE-D-LADYからベースKITA-JI(その後Blüeというヴィジュアル系バンドに加入。本名 宮北潤)が脱退。バンドに新しい風を送り込むため、バンド名を改名しようと考えたTAKAはイタリア語辞典を引いて、La'cryma Christi と名づける。「Lacryma Christi」という名の同名のワインも存在するが、このワインの存在は後から知ったとのこと(このワインをフジテレビ笑っていいともテレホンショッキングに出演した際、タモリにお土産としてプレゼントしている)。「誰も見たことがないキリストの涙の色を、自分たちのステージングと楽曲で表現したい」という思いが込められている。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
Lhasa6th 1998年11月11日 IN FOREST/Lhasa(unplugged) 01.IN FOREST (作詞:TAKA 作曲:HIRO) 02.Lhasa(unplugged) (作詞:TAKA 作曲:HIRO) 03.IN FOREST *unvocal version 04.Lhasa(unplugged) *unvocal version
Lhasa コードジャケットのデザインになっている土偶は「遮光器式土偶」と呼ばれるもの。宇宙服を着用して古代の日本にやって来た宇宙人の姿を模ったものであるという説から、素焼きでなく最先端セラミックのような素材感を出し、過去と未来を繋ぐモチーフとして採用された。
未来航路KOJI…ギター 誕生日は4月12日 血液型はA型。大阪府出身。
未来航路 コードLa'cryma Christi最大のヒットとなったシングル「未来航路」の作曲者であり、それ以降「Without-you」「永遠」「Lime Rain」とKOJIの作曲によるシングルが続く。
月の瞼1991年 - 前身バンドとなるSTRIPPE-D-LADYを結成。 1994年 - 大阪を拠点として活動していたSTRIPPE-D-LADYからベースが脱退。新ベースのSHUSEが加入し、バンド名をLa'cryma Christiに改名する。 1997年5月 - 『Ivory trees』でメジャーデビュー。これより、シングルを20枚・アルバムを7枚発表している。 2004年10月 - 結成10周年を迎えた。その後、2005年3月21日のライブを以って、ギターのKOJIが脱退した。
月の瞼 コード2009年10月24日 - V-ROCKフェスティバルにてKOJIを含む5人で「一夜限りの」再結成。[1]同日、2010年のツアー開催を発表。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード