G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(ドイツ語:Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 - 1791年12月5日)は有名なクラシック音楽の作曲家の一人である。ハイドン、ベートーヴェンらとともに古典派と呼ばれる。 オーストリアの都市であるザルツブルクに生まれ、ウィーンで没した。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷室内作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長など。 また、彼をたたえ、水星には「モーツァルト」という名のクレーターが存在する。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
トルコ行進曲(メタル)トルコ行進曲(とるここうしんきょく)は、西欧の作曲家が、西欧人がトルコと呼んだオスマン帝国の軍楽隊の音楽(メフテル、またはトルコ音楽を参照のこと)に刺激を受けて作曲した行進曲である。以下の2曲が有名。
アイネ・クライネ・ナハトムジーク『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』(Eine kleine Nachtmusik)ト長調 K.525は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲したセレナーデ。モーツァルトの曲の中でも非常に有名な曲の一つ。セレナーデ第13番とも呼ばれる(モーツァルトが書いたセレナーデの第13番に相当する)。
アイネ・クライネ・ナハトムジーク コード弦楽合奏、あるいは弦楽四重奏にコントラバスを加えた弦楽五重奏で演奏される。 次の4楽章からなる。 第1楽章:アレグロ、 ソナタ形式 ト長調 4/4拍子 第2楽章:ロマンツェ(アンダンテ) 三部形式 ハ長調 2/2拍子 第3楽章:メヌエットとトリオ(アレグレット) ト長調 3/4拍子 第4楽章:ロンド(アレグロ) ロンド形式 ト長調 2/2拍子
交響曲第40番 ト短調交響曲第40番(こうきょうきょくだい40ばん)ト短調 K.550は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲した交響曲。
フィガロの結婚『フィガロの結婚』(フィガロのけっこん、伊: Le nozze di Figaro、仏: Les noces de Figaro、英: The Marriage of Figaro、独: Die Hochzeit des Figaro)は、フランスの劇作家カロン・ド・ボーマルシェの書いた風刺的な戯曲、ならびに同戯曲を題材にヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲したオペラ作品である(Le Nozze di Figaro, K.492)。オペラ作品のリブレット(台本)はボーマルシェの戯曲に基づき、イタリア人台本作家ロレンツォ・ダ・ポンテが書いた。
メヌエットメヌエット(英: minuet、独: Menuett、仏: menuet、伊: minuetto)は、ヨーロッパの舞曲のひとつ。4分の3拍子で、各小節の1拍目にアクセントが置かれる。比較的ゆったりとしたリズムで優雅に踊られる宮廷舞踊である。フランスの民俗舞踊に由来する。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード