G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。










Sads(サッズ)は、黒夢のボーカリストとして活動してきた清春が、自身のレーベル「FULLFACE」を立ち上げ、結成した日本のロックバンド。 1999年1月29日に黒夢が無期限活動停止。黒夢のボーカルであった清春が黒夢活動停止後すぐさま始動させたのがこのSADSである。バンド名は清春が敬愛する日本のロックバンド「THE MODS」にあやかったもの。ボーカルの森山達也にもバンド名について事前交渉し、快諾を得ている。その年の7月にシングル「TOKYO」でデビュー、オリコン初登場2位を記録する。2000年、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の主題歌だった4thシングル「忘却の空」がロングヒットを記録。同年6月に発表したセカンドアルバム『BABYLON』でオリコン初登場1位を獲得し人気の高さをみせつけた。2001年にレコード会社を東芝EMIからBMGファンハウス)に移籍、2002年はインディーズでの活動を経てユニバーサルミュージックと契約。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
Masqueradeマスカレード、マスカレイド(英語:masquerade)とは、仮面舞踏会のこと。以下の楽曲や漫画の題名などに使われている。
Masquerade/コードTHE MODS、矢沢永吉のトリビュートアルバムにも参加するなどバンドとして充実した一年であった。
TokyoTOKYO - SADSの楽曲 バンド名は清春が敬愛する日本のロックバンド「THE MODS」にあやかったもの。ボーカルの森山達也にもバンド名について事前交渉し、快諾を得ている。
AwakeAWAKE (作詞:清春 作曲:SADS) 『13『』に「AWAKE(mix #2)」を収録。2000年 2度のBATTLE ROCKERSツアー この年はSADSにとって、年末カウントダウンライブの「21st Century NIGHTMARE"」までライブ中心の一年となる。
Because限定シングル『赤裸々』(オリコン初登場2位)をリリースし、2000年前半は「Battle Rockers" PART1」(全国23会場29公演)、「FANCLUB「RUBBERSOLE」ONLY LIVE」(東京・大阪・名古屋・3公演)、「TOKYO 7DAYS SPECIAL STANDING GIG」(都内7会場7公演)をこなす。
Because コード「忘却の空」のヒットの勢いに乗って、2ndアルバム『BABYLON』でオリコン初登場1位を獲得する。この時期がSADSにとってセールス上のピークであったと言える。 2000年後半から「BATTLE ROCKERS PART2?WELCOME TO MY BABYLON?」(全国46会場50公演)(以下、バビロンツアー)が行われた。同ツアーはこれまでと違いホール公演であり、そのステージではお経のSEを流し、清春がお香を焚くパフォーマンスなどこれまでとは打って変わってダークな色合いが濃くなってくる。
Cry Out同ツアーでも演奏上の問題は一向に解決の兆しは見えなかった。特にドラムの 牟田昌広に対する清春の苛立ちがあからさまになる。彼が演奏を間違えて清春に詫びるシーンや、
Cry Out コードバビロンツアーの明るい材料と言えば、2000年初めのツアーからサポートとして参加していたベースの 小林勝が追加公演の大阪城ホールを以って、正式メンバーとして加入することが発表されたことだろう。これまで交代を繰り返してきたベースがようやく固まることになる。
Darkness Is My Spiral Mindまた、この年11月にリリースした両A面シングル『NIGHTMARE / FINALE』は映画『漂流街』のオープニング、エンディング双方の主題歌となった(『漂流街』には清春に役者として出演のオファーもきていた)。
Darkness Is My Spiral Mind コードこうして、バビロンツアーの「FOR YOU」や「Darkness is my spiral mind」で見せたダークさに、満園の加入でヘヴィさが加わった。
Depravity Day清春によると前出のエンジニアのミックスは「日本のロックを舐めてる」との事で、結局日本に戻って旧知のエンジニアに依頼することになる(この時のミックスは『THE ROSE GOD GAVE ME(LA MIX VERSION)』で聴く事が出来る)。結果的に、このロサンゼルスの一件で数千万円の損失を発生させることとなった。
EVERYTHING(sads)"」(シークレットライブ2本含め、全国31会場32公演)に突入する。同ツアーの栃木公演では、清春と昵懇の間柄であるT.M.Revolutionの西川貴教が登場するサプライズがあった。
EVERYTHING(sads) コードなお、『THE ROSE GOD GAVE ME』に収録されている「See A Pink Thin Cellopfane」のプロモーションビデオは当時お蔵入りになっていたが、『リクープ』発売の際に「未発表PV」として収められている。
SANDY『SANDY』は、日本のロックバンド、SADSの2枚目のシングル。1999年10月14日に発売された。 「SANDY」は、現在でも清春のソロライブで披露されることが多い楽曲である。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ギター購入  ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード  MIDI