G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









SKE48(エスケーイーフォーティーエイト[2])は、日本の女性アイドルグループ。秋元康のプロデュースにより、2008年に誕生し、中京圏を中心に活動している。AKB48の全国展開の第1弾として名古屋市が選ばれ、2008年7月30日に第1期生が決定、同年8月23日、日比谷野外大音楽堂におけるAKB48の野外ライブ『ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り』でメンバーが初めてお披露目された。 名古屋市中区・栄のサンシャイン栄2階に『SKE48劇場』を有しており、2008年10月5日に初公演を行った。それ以降定期的に行われている劇場での公演はチーム制で、約2時間の歌・ダンス・トークからなる。現在の劇場は3か月余りの改装期間を経て2012年12月9日にオープンした専用劇場である。2012年8月までは複合スタジオ『SUNSHINE STUDIO』であり、SKE48の公演以外でも利用されていた。このことが、2012年春のコンサートのタイトル『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』に採用されたという経緯もある。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
ごめんね、SUMMER「ごめんね、SUMMER」(ごめんね、サマー)は、SKE48の3枚目のシングル。2010年7月7日に日本クラウンから発売された。キャッチコピーは「夏の太陽にあやまりたいくらい、君が好きだ」 前作「青空片想い」から約3か月ぶりのシングルである。 SKE48のシングルとしては初となる、2種類の通常盤と劇場盤が同時に発売された。通常盤は、それぞれジャケットおよび収録内容が異なる。
ごめんね、SUMMER コード「羽豆岬」のPVは、愛知県知多郡南知多町で撮影されており、2013年7月4日には同地に歌碑が設置された。また、現地を走るコミュニティバス「海っ子バス」の窓ガラスにサインやメッセージが書かれている。 「ピノキオ軍」のPVは、陸上自衛隊富士学校・富士駐屯地で撮影された。 2012年11月、JKT48に同曲がカバーされ、大塚製薬「ポカリスエット」の現地CMソングに採用された。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード