G-Tab.Net
アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。









ソナタ・アークティカ(Sonata Arctica)は、フィンランド・ラッピ州・ケミ(Kemi)で結成されたパワーメタルバンド。日本では「ソナタ」と呼ばれることが多い。活動初期はハードロックバンドであったが、後にクラシカルなキーボードを大々的にフィーチャーし、叙情的なメロディと共に疾走するパワーメタルを展開。3rdアルバム『Winterheart's Guild』の頃からジャーマンメタル風の疾走曲は減り、スピード感のある曲にしても、分厚いコーラスで荘厳さを出すなどの工夫が見られるようになった。作詞作曲はトニー・カッコが全て手がけてきたが、4thアルバム『Reckoning Night』では初めて、ギタリストであるヤニ・リマタイネンが作曲するなど、その作風はさらに広がりを見せている。


スポンサーリンク



楽曲情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
楽曲名楽曲情報
8th CommandmentAll those lies suit you. They are custom made to drive you out of reality. Lies are true for you. You know, what you do is reaching a point of insanity.
san sebastianI could see my life, short film passing my eyes I tried to look away from her, as always I just tried Sweetness in her eyes, gone thru one million miles How could I turn my back on her, the sweetest thing alive I was eager, day time dreamer, waiting time when I'd come alive
UnOpened音楽評論家の和田誠がロイヤル・ハントのメンバー、アンドレ・アンダーセンに当バンドの音源を聴かせたところ、アンドレは『僕たち(ロイヤル・ハント)とストラトヴァリウスをミックスさせた様な音だね』と感想を述べている。
Full Moon1999年、4曲のデモ『Fullmoon』を制作後、Spinefarmと契約しSonata Arcticaを名乗る。同年秋、1stアルバム『Ecliptica』発表。 2000年3月、1stアルバム『Ecliptica』日本盤が発売される。
Full Moon コード同年4月からストラトヴァリウスの『INFINITE』ツアーにラプソディーと共に参加し、ヨーロッパ各地で公演を行う。その後、ヤンネが個人的な理由で脱退。後任に、Tricky Means時代にギタリストとして在籍していたマルコが再加入。
スポンサーリンク




 

JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L



アーティスト名の頭文字で検索して下さい。


ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード