G-Tab.Net

アーティスト名/楽曲名の一部を入力すると検索できます。






「ふ」 行のアーティスト/作曲者のtab譜/楽譜/コード譜のページ


アーティスト情報について、wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より引用しています。
Artistの名前アーティスト情報
FIELD OF VIEWthe FIELD OF VIEW(ザ・フィールド・オブ・ビュー)は、日本の音楽バンド。2002年12月に解散。
FLOWKOHSHI(Vo、曲によってはギターも担当)、KEIGO(Vo)、TAKE(G)、GOT'S(B)、IWASAKI(Dr)から成るツインボーカル形式を採った5人組ロックバンド。2003年、インディーズで海援隊の『贈る言葉』をカバー、同年メジャーデビュー。 アニメのタイアップのシングル全てに、Opening Mix-と題して、それぞれのアニメのTVサイズを収録する。
THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)は、日本のパンクロックバンド。1980年代後半から1990年代前半にかけて活動し、1995年に解散した。1980年代前半、それぞれのバンドの状態が思わしくなかった甲本ヒロトと真島昌利、河口純之助の3人は遊び仲間として出会い、Traditional(トラディッショナル)というセッションバンドを行ったり、バンドの事について語り合ったりして飲んだり遊んだりしているうちに、お互いを理解、信頼するようになっていった(この時、3人はまだブルーハーツの事など一切考えていなかった)。
Plastic Tree(プラスティック トゥリー)Plastic Tree(プラスティック トゥリー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1993年に結成し、1997年にメジャーデビュー。略称はプラなど。全員生年等詳細なプロフィールは非公開。詳細および個人の活動については、メンバーの項目を参照。 有村竜太朗(ありむら りゅうたろう、3月6日生) ボーカル担当。 長谷川正(はせがわ ただし、11月16日生) ベース担当。リーダー。千葉県出身。血液型O型。 ナカヤマアキラ(1月16日生) ギター担当。 佐藤ケンケン(さとう ケンケン、1978年1月8日 - ) ドラム担当。2009年正式加入。長崎県出身。血液型O型。
FEEL SO BAD結成は1993年で、同年に西田昌史(EARTHSHAKER)がプロデュースした「Ready or not」でデビュー。翌1994年に大橋と山口が加入し、4人編成になる。 12ヶ月連続でアルバムをリリースする「月刊F・S・B」を1999年9月から開始し、2000年8月に完結。 2001年に活動休止するが、川島、山口の呼びかけで2005年に活動再開。
the brilliant green(ブリグリ)the brilliant green(ザ・ブリリアント・グリーン)は、日本のロックバンド。略称は「ブリグリ」。 レコードレーベルのデフスターレコーズ、2009年5月までは、芸能事務所の研音に所属していた。1995年、京都市立紫野高等学校のクラスメイト同士であった奥田俊作と松井亮がライヴハウスで歌っていた川瀬智子をスカウトし、京都にて結成。 1997年英語歌詞マキシシングル「Bye Bye Mr.Mug」にてデビュー。1998年に発売した日本語歌詞・8cmシングルとしては初めての発売となった「There will be love there -愛のある場所-」が大ヒットし、その後リリースしたシングルもヒットを飛ばす。
fripSide(フリップサイド)fripSide(フリップサイド)は、日本の音楽グループである。なお、fripSide NAO project!(フリップサイド なおプロジェクト)も現在本項で扱っている。ボーカルnaoとサウンドプロデュース担当のsat(八木沼悟志)の2人から結成。2002年より活動を開始、日本最大のインディーズ楽曲サイトmuzieにて同人活動・楽曲発表により人気を博した。 2006年頃より、株式会社ビジュアルアーツとの業務提携を結び、PCゲーム関連楽曲を多数担当。
FEEL SO BAD(ベース)大橋 雅人(おおはし まさと)は日本のミュージシャン。 1992年 - 川島だりあの2枚目のシングル「Don't Look Back」で、ベースに参加。同時に、国内外問わずライブのサポートミュージシャンを行う。 1994年 - 川島のバンドFEEL SO BADに加入。
FIELD OF VIEW(ベース)新津 健二(にいつ けんじ、1965年9月27日 - )は東京都出身のミュージシャン。1996年 - 前任である安部潤の勧めで、「DAN DAN 心魅かれてく」でのテレビ出演にて、FIELD OF VIEWに加入。なお、自身はベーシストであるが、安部はキーボーディストである。 2002年 - FIELD OV VIEWを解散。以降、スタジオミュージシャン、レコーディングディレクターとしての活動を行う。 Sound Trade 5th(NAT×Maple Finger board) Fender Japan Jazz Bass '75(3TS×Rosewood Finger board) Fender Japan Jazz Bass '75(BK×Rosewood Finger board) XOTIC XB-1 Black 4 string
FLOW(ベース)GOT'S(ゴッツ、1977年1月26日 - )ベース・コーラス担当。新潟県出身。本名:後藤康太郎(ごとう こうたろう)。血液型A型 通称“社長”。 占い師のゲッターズ飯田氏により2010年は彼がリーダーを務める(リーダーは初)。 時々作曲を担当する。「GOT'S」という名前は本名の「後藤」から。 『Around the world』ではTAKEと共作した。 メンバーからは普段「ごっちゃん」と言われている。 赤いモヒカン頭がトレードマーク。重度の高所恐怖症である。 GO!!!のPVで主役を演じた。ちなみに役柄はターミネーターのパロディ。
FACTストラングアウトを強く意識したメタリックなメロディックハードコアバンドとしてスタートし、現ドラマーEijiの加入後はデスメタル・グラインドコアのような高速ツーバス・ブラストビートも取り入れリズム主導のよりユニークなスタイルに発展した。1999年結成以降多くの海外アーティストと国内共演を果たす。また自身も海外に進出し、Stutterflyなどのバンドとも共演した。 メンバーが全員ヴォーカルを担当する上、曲の流れも実に変則的なもので知られる。ダンスやエレクトロニカなども取り入れ、多彩な音楽性を発揮している。
プッチーニジャコモ・プッチーニ(Giacomo Antonio Domenico Michele Secondo Maria Puccini, 1858年12月22日 - 1924年11月29日)はイタリアの作曲家。その作品である『トスカ』、『蝶々夫人』、『ラ・ボエーム』などのオペラは今日でも上演の機会が多いことで知られる。イタリアのルッカに生まれ、ベルギーのブリュッセルで没した。
プリンセス・プリンセスプリンセス・プリンセス (PRINCESS PRINCESS) は、1983年から1996年に活動した、女性5人から成るガールズロックバンド。SHOW-YAとともにガールズバンドのパイオニアとなりヒット曲を連発。女性のみで構成されたバンドの中で、商業的に最も成功したグループである。プリプリという略称で親しまれた。
ブラームスヨハネス・ブラームス(Johannes Brahms, 1833年5月7日 - 1897年4月3日)は、19世紀ドイツの作曲家、ピアニスト、指揮者。バッハ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)と共にドイツ音楽に於ける「三大B」と称される一人である。ハンブルクに生まれ、ウィーンに没した。作風は概ねロマン派音楽の範疇にあるが、古典主義的な形式美を尊重する傾向も強い。 多くの人は、ブラームスをベートーヴェンの後継者として捉えており、指揮者のハンス・フォン・ビューローは彼の交響曲第1番を「ベートーヴェンの交響曲第10番」と評した。
ヴィットーリオ・モンティヴィットーリオ・モンティ(Vittorio Monti、1868年1月6日 - 1922年6月20日)はイタリアの作曲家である。郷里のナポリでヴァイオリンと作曲を学ぶ。1920年ごろ指揮者としてパリに行き、同地でバレエやオペレッタをいくつか作曲した。マンドリン独奏またはヴァイオリン独奏のための有名な『チャールダーシュ』を除けば、実質的には無名の作曲家である。たいていのジプシー楽団がモンティの『チャールダーシュ』をレパートリーにしている。
Phil Collenフィリップ・ケネス・コリン(Hackney、イーストロンドン(イギリス)で1957年12月8日に堪える)はイギリスのロックバンドのDefレパードのリードギタリストです。 ピートウィリスの出発に続いて、彼は、1982年にバンドに加わりました。
Bryan Adamsブライアン・アダムス(Bryan Adams OC, 1959年11月5日 - )は、カナダオンタリオ州キングストン出身のミュージシャン・歌手、作曲家、作詞家。 カメラマンとしても活動しており、雑誌などでその腕前を披露している。ベジタリアンでもある。
Brian Setzerブライアン・セッツァー(Brian Setzer、1959年4月10日 - )は、アメリカ合衆国のミュージシャン、ギタリスト。ストレイ・キャッツ、ブライアン・セッツァー・オーケストラのメンバーとして活動。ニューヨーク出身。1979年にストレイ・キャッツを結成し、そのボーカル、ギター担当としてネオロカビリーブームにて一世を風靡した。1990年にはブライアン・セッツァー・オーケストラを結成。平行してソロ活動も行っている。
Plastic Tree(ベース)長谷川正(はせがわ ただし、11月16日生) ベース担当。リーダー。千葉県出身。血液型O型。 2007年 6月25日、メジャーデビュー10周年を迎える。 夏、所属事務所であるJ-ROCKが新設したヴィジュアル系バンド専門レーベルのAKATSUKI labelに所属。 9月8日、メジャーデビュー10周年を記念し、初の日本武道館公演となるワンマンライブ『ゼロ』を開催。
ヴィヴァルディアントニオ・ルーチョ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi, 1678年3月4日 - 1741年7月28日)はヴェネツィア出身のカトリック司祭、バロック末期の作曲家。作品は普通、RV番号で整理される。 イタリアのヴェネツィアに生まれ、オーストリアのウィーンで没した。サン・マルコ大聖堂付きオーケストラの一員であった、理髪師でヴァイオリニストの父親からヴァイオリンを学ぶ。10歳より教会付属の学校に入り、25歳で司祭に叙階される。赤毛であったことから「赤毛の司祭」と呼ばれるようになった。
THE BLUE HEARTS(ベース)河口 純之助(かわぐち じゅんのすけ 本名:河口 宏之(かわぐち ひろゆき)1961年4月26日 - )は、日本のミュージシャンであり音楽プロデューサー。幸福実現党宣伝局長代理。元THE BLUE HEARTSのベーシスト。東京都世田谷区出身。東京都立桜町高等学校卒。既婚。 元々はTHE BLUE HEARTSのマネージャー(ライブのブッキング、宣伝等)をやる予定だったが、初代ベーシストのマサミ(望月正水)が脱退、助っ人でベースをやるが、その後正式にバンドに加入。 メジャーデビュー前のライブパンフレット、デビュー直後のファンクラブ会報等には本名の「宏之」と記載されていたが、その後の全てのメディアの於いて「純之助」と記載される。
the brilliant green(ベース)2007年、デビュー10周年を迎えたがバンドとしての活動は休止状態にあった。しかし実は川瀬智子のソロプロジェクトにて実質的にバンド活動を行っていた事が判明した(この事は川瀬智子の項目参照)。 2007年5月31日にバンド活動を再開する事が発表された。なお川瀬本人のソロ活動は継続して行うとの事。 1990年代後半から女声+男G+男B編成である数少ないバンドとなっている。 YUI・大塚愛など、このバンドでの川瀬の声のフォロワーもいる。ちなみに大塚は川瀬本人としばしば遊ぶ仲である。
Black Sabbathブラック・サバス(Black Sabbath)は、イギリスのバーミンガムで1968年に結成され1970年にデビューしたロックバンド。ヘヴィメタルの元祖の一つとして知られる伝説的なバンドである。ジャズやブルースを基調とし、「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトで作られた音楽性は、後のヘヴィ・メタルに多大な影響を与えた。その怪奇的なイメージで度々黒魔術や悪魔と結び付けられ、ギタリストのトニー・アイオミがアメリカ・ツアーの最中、狂信者に楽屋で刃物を突きつけられたという危険なエピソードもある。 結成当初からメンバー内の交流も公私共に良好で、『若き安息日』という書籍には「女風呂を必死にのぞこうとするトニー。その尻を持ち上げるオジー。それを心配そうに見守るギーザー。あの瞬間、俺達は初めてのセッションをした」との記述も残されている。
プリンセス・プリンセス(ベース)渡辺 敦子(わたなべ あつこ、1964年10月26日 - )は、熊本県水俣市出身のミュージシャン。プリンセス・プリンセスのリーダー・ベーシストとして活躍した。 一番年上だからという理由で赤坂小町結成時からリーダーを務め、落ち着いた雰囲気で人気を博した。
Bullet For My Valentineブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン(Bullet For My Valentine)は、ウェールズ出身のヘヴィメタルバンド。BFMV、B4MVと略される場合がある。1998年に結成され、12 Pints of my Girl Friends Blood、Jeff Killed John、Opportunity in Chicagoといったバンド名を経て、2003年からブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインとして活動している。
Black Sabbath(ベース)ギーザー・バトラー(Geezer Butler、1949年7月17日 - )は、イギリスのヘヴィメタル・バンド、ブラック・サバスおよび自身の名前を冠したヘヴィメタル・バンド、ギーザーのベーシスト。
Hoobastankフーバスタンク(Hoobastank)は、アメリカ合衆国のロックバンドである。1994年にロサンゼルス郊外のアグーラ・ヒルズにて、ボーカリストのダグラス・ロブとギターリストのダン・エストリンがバンド・バトルを通じて知り合う。そしてマークー・ラパレイネンとクリス・ヘッスを誘い、バンド「フーバスタンク」を結成した
BLOOD STAIN CHILDBLOOD STAIN CHILD(ブラッド・ステイン・チャイルド)は、日本のメロディックデスメタル・バンド。2002年デビュー。同年に韓国でもデビュー。 2006年にドイツのレーベルDocktard1と契約し、ヨーロッパデビューを飾り、2007年にはアメリカのレーベルLocomotiveとも契約し、全米デビューも果たした。
Bullet For My Valentine(ベース)ジェイソン・ジェイムズ (Jason "Jay" James, 1981年1月13日 - ) - ベース、ボーカル スタジオアルバムにおけるボーカルは全てマシューのものだが、ライヴでは一部のボーカルを彼が担当。特に、マシューが喉を痛めてからは更にそのパートが多くなる。パッジとは喧嘩仲間。
Hoobastank(ベース)マークー・ラパレイネン(Markku Lappalainen、1973年4月6日 ) - ベース(1997-2005) バンド結成から2ndアルバムリリース後のライヴまで在籍。大の親日家で、プライベートでも何度か日本を訪問していたという。
Placeboプラシーボ(Placebo)は、イギリスのバンドである。1994年にロンドンで結成。 ブリットポップ期のデビューながら、ブリットポップとは完全に赴きを異にするグラム・ロックやゴシック・ロックの色濃い音楽性は、当時のシーンにあって異彩を放っていた。その後は徐々にニューウェイヴ色を強めつつ、シーンに追従しない孤高のバンド・スタンスを貫きながら第一線で活動を行っている。
The Whoザ・フー(The Who, 1964年 - )は、イギリスのロックバンド。当初はスモール・フェイセス(のちフェイセズに改名)と並びモッズ・カルチャーを代表するバンドと評された。
Placebo(ベース)ステファン・オルスダル/Stefan Olsdal (1974年3月31日 - ) ベース、ギター、キーボード、バックコーラス バンド創設時からのメンバー
Foo Fightersフー・ファイターズ(Foo Fighters)は、デイヴ・グロールを中心とする、アメリカのロックバンドである。1995年にデビューする。略称は、「FF」(エフエフ)。日本では「フーファイ」。
Blink 182ブリンク 182 (blink-182、ワンエイティートゥー) はアメリカのパンク・ロック・バンド。もともとは単に「Blink」というバンド名だったが、アイルランドの同名のバンドから訴訟を起こされ、やむなく「Blink 182」と変更した。「182」という数字の由来ははっきりとはせず、ベースのマーク・ホッパスによれば、「たまたま泊まっていたホテルの部屋番号から」、ギターのトム・デロングによれば、「マークが逮捕され、法廷に呼び出されたときの整理番号」とのこと。
藤原 鞠菜藤原 鞠菜(ふじわら まりな、5月7日 - )は、日本の女性声優、ボーカリスト。神奈川出身。身長147.5cm。血液型はA型。トリアスと業務提携している。 2008年6月に株式会社T&F PROJECTと株式会社マックミックとの業務提携が解消されていたが、トリアス(旧:T&F PROJECT)と2009年9月より業務提携。
藤井 フミヤ藤井 フミヤ(ふじい ふみや、1962年7月11日 - )は、日本のミュージシャン・俳優。血液型はA型。身長164cm。 福岡県久留米市出身。久留米市立南筑高等学校卒業。本名及び旧芸名、藤井 郁弥(読み同じ)。弟は藤井尚之。
The Who(ベース)ジョン・アレック・エントウィッスル(John Alec Entwistle, 1944年10月9日 - 2002年6月27日)は、イギリスのミュージシャン。ザ・フーのベーシスト、ソングライター。彼はそのリード・ベースで、ノエル・レディング、クリス・スクワイア、スティーヴ・ハリス、ビリー・シーンといった、同世代及び後のベーシスト達に大きな影響を与え、ロック界を代表するベーシストの一人と見なされる。
FLOWER TRAVELLIN' BANDフラワー・トラベリン・バンド(Flower Travellin' Band)は、1970年にデビューした日本のロックバンド。 元4.9.1(フォー・ナイン・エース)のジョー山中(ボーカル)、元ビーバーズの石間秀樹(ギター)、元タックスマンの上月ジュン/現:小林ジュン(ベース)、元フラワーズの和田ジョージ(ドラムス)の4人によって1970年2月に結成。
Fear, and Loathing in Las VegasFear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)は日本のポスト・ハードコアバンド。  メンバー  So - Clean Vo & Prog. Minami - Scream Vo & Keyboards Sxun - Guitar   ライブではMCを務める。腕に刺青が彫られている。 Taiki - Guitar Kei - Bass Tomonori - Drums   ポスト・ハードコアをベースに、オートチューンボーカルとシンセサイザーを交え、トランスの要素を取り入れたスタイルが特徴。
スポンサーリンク




JASRAC/JRC許諾


許諾番号:9012080001Y38026
/9012080002Y31015


許諾番号:X000381B01L
/X000381B02L


今日のおすすめ

アーティストの名前曲名情報
エアロスミス(Aerosmith)Walk This Way『ウォーク・ディス・ウェイ (Walk This Way)』(邦題:お説教)のカバーの全米4位という大ヒット


ギター購入  ベース  アニソン   洋楽   邦楽  クラシック  artist  楽譜   コード  MIDI